心と本-学習の大切さ

あなたは、「メンタルケア」という言葉を聞いた時に、どんなことを思い浮かべますか?

・ストレスチェックの延長?

・産業医の仕事?

・心が弱い人のためのもの?

本当にその認識で大丈夫でしょうか?

現代は、少子高齢化が進み優秀な人財(人材)の確保が難しくなっていることを実感している方も多いと思います。

そんな中で、ある日突然、スタッフが退職してしまったとしたら、その影響は少なくは無いはずです。

消耗品のようにスタッフを使い捨てするような企業は、これからの時代で生き残ることは難しいのでは無いでしょうか?

何かのご縁で出会った仲間たちがワクワクしながら働いている姿を見たいと思いませんか?

メンタルケアをもっと身近にすることで、その姿は実現します。

弊社では、実際のカウンセリングでも使われている心理学や脳科学のノウハウを提供する事業を行っております。

個人の方は、カウンセリングやコミュニケーションを学べるアカデミーで。

法人の方は、研修やセミナーを通じて『心のメンテナンス=メンタルケア』を学んでみませんか?